FC2ブログ
Category | 昆虫類

アカタテハ

03/05
アカタテハがやってきました。

アカタテハ


アカタテハ

今年になって2回目となります。


もう蝶が飛ぶ季節になったんだと

感慨深いものがあります。


昨年は春と秋にアサギマダラがやってきましたが
(春は写真が撮れず・・・)

今年はどのような蝶が飛んでくるのか・・・

春になると鳥や蝶との出会いが多くなり

とても嬉しい季節です。




スポンサーサイト



アサギマダラがやってきた!

10/16
待っていたんですよ この日を!


朝 ひと仕事を終えお茶をしに家の中に・・・

すると

あとから入ってきた夫が

  蝶が来ているよ!・・・と。

  ホントに? アサギマダラだった?

と、言いながらカメラをもって慌てて外へ・・・


いました いました。

1頭(1匹)だけですが

忙しそうにあっちへ こっちへと 飛び回って

中々 写せず落ち着くのをじっと待つのみです。


やがて 

これまで一度たりとも止まったことがなかったミモザに

止まって羽根を休めています。

アサギマダラ


しばらく休んだ後

今度は大好物??のフジバカマに止まり

何とかカメラにその姿を収めることが出来ました。

アサギマダラ


アサギマダラ


アサギマダラ


アサギマダラ


今年の春にも一度だけ見掛けたのですが

その時は写真が撮れず証拠はなし・・・です。


こうして今年もアサギマダラがやってきてホッとすると共に

不思議なほど 気持ちに余裕が出来た感じがし

幸せ感に浸っています。


やってきた蝶々

09/26
虫や魚が大好きな孫娘

連休に帰っていた丁度その時

このところ毎日のようにやってくるモンキアゲハが

目の前に飛んできました。


その姿を観た孫娘

 あ、こうもり!! 


モンキアゲハは大型の蝶

飛んでいる姿はまさにコウモリを思わせます。


でもコウモリ程大きくはないんですけどね (^^♪

子どもの表現発想は意外性があってとても面白い

モンキアゲハ
モンキアゲハは真っ黒い両羽根に白い丸があり
飛んでいる後姿は紋付を着ているように見えます。



こちらはツマグロヒョウモンの♀(メス)です。 ↓

ツマグロヒョウモン






蝶々

09/18
朝は雨になりそうな空模様

外に出した洗濯物を出したり引っ込めたりとバタバタ

午後になってしっかりとしたお天気になり ほッ!

この時季のいいお天気は有難い


そんなお天気に誘われたかのように

いつもは常駐している??キアゲハが

飛び回っているのですが

それに加えて

クロアゲハ  アオスジアゲハがやってきました。

鳥が鳴いたり 蝶々が飛び回っている光景は

観ているだけで楽しい時間です。

尤もヒヨドリだけは苦手です。 (-_-;)

キアゲハ
キアゲハ


クロアゲハ

クロアゲハ  ↑  ↓

クロアゲハ


アオスジアゲハ
アオスジアゲハ
ちっともジッとしていなくてチャンスがなく
たった1枚だけ撮れた写真はボケボケですが
証拠写真としてUPです (^^♪




ツマグロヒョウモン

09/14
雨が止んだ間に写真を撮ろうと外に出ると

ツマグロヒョウモンが目の前に飛んできて

蝶が好むブッドレアに止まってしきりに蜜を吸い出しました。

羽根も傷んでいなくてとてもきれいな姿です。

ツマグロヒョウモン


ツマグロヒョウモン


蝶といえば

大型で美しい蝶 アサギマダラがこの春にやってきました。

見かけたのはたった一日だけでしたが

元気に南下してきたんだと嬉しくて

その日はルンルン気分で過ごしたことを思い出しました。


アサギマダラが大好きなフジバカマに蕾がつきだし

この花が咲く頃には

またアサギマダラが姿を見せるだろうと思うとわくわくします。





羽化・アブラゼミ

07/16
夕方(PM7:45ごろ) 

庭のギンモクセイに水遣り中

ポトンと転がり落ちてきたのは

ナント 羽化したばかりのアブラゼミ

ゴム手のままそっとつまんでツツジの木へ移動させました。

大丈夫かな~ 上手く育ってくれるのでしょうか?

そんな心配をしながら・・・


もう薄暗くなっていたので(言い訳です(^^♪ )

写真は鮮明ではありませんが

証拠写真としてアップしています。

羽化したアブラゼミ


羽化したアブラゼミ



モンキアゲハ

06/14
大型の蝶・モンキアゲハが久しぶりにやってきました。

花から花へと飛び回り ちっともジッとしていません。

やっと撮れた写真をぺったんこ!

モンキアゲハ


モンキアゲハ



蝶・トラフシジミ

03/28
部屋の窓ガラスの外側に止まっている

小さな可愛らしい蝶が目に入りました。

うちでは見たことがない蝶です。

トラフシジミ


トラフシジミ

調べてみるとトラフシジミの春型でした。

マメ科の植物に産卵するそうですが

さてさて 

我が家ではどこに産卵するのでしょう




キチョウ

03/04
今日はいっぺんに春がやってきました。

13時現在 豊岡では21.8℃

午前中 久しぶりに庭の作業をしていたのですが

暑くて暑くて何度水分補給したことか・・・( ^^) _旦~~


それはおいといて・・・

今日は蝶々を今季初めて見ました。


花が咲いていないので

石の傍で一休みとはチト可哀想

キチョウ

キチョウ

そして

アリの姿も今日初めて見ました。

あ、サギも巣作りにやってきました。


そして そして

菜園に人の姿も見かけるようになりました。


田舎もそれぞれに動き出しました。



※ 13:00 現在の最高気温は21.8℃でしたが
   先ほど 気象庁のHPを確認すると
   14:16 時点では22.6℃まで上がったようです。









アサギマダラがやってきた!

10/13
今年もアサギマダラがやってきました。

アサギマダラ

昨年やってきたのは10日だったので

そろそろ来る頃だと期待していたのですが

10日はいいお天気だったのにお出かけしていて

夕暮れになって帰宅

11日 12日もお出かけ・・・でも雨


そんな訳で今年は会えないかもしれないと

諦めかけていたから もう嬉しくって\(^o^)/


ようこそ! ようこそ! 

・・・と、アサギマダラに声をかけ通しの私です。


最初は庭の中 動き回っていたものの

しばらくして目の前にやってきたり

ゆっくりフジバカマに止まったりと落ち着いた様子

アサギマダラ


アサギマダラ


アサギマダラ


アサギマダラ


それにしても不思議な蝶です。


よくここに

フジバカマが咲いていることを知っているなんて・・・

特徴は全くないフジバカマなのに・・・


これから海を越えて台湾辺りまでいくのだろうか


健気で愛おしく感じるアサギマダラ

ただただ無事を祈るのみ

春 また元気な姿を見せてネ 約束ね (@^^)/~~~




ヤマトシジミ

07/29
ブッドレアも次から次へと咲くのに

今年は蝶の姿を見かけません。

春先にアサギマダラがやってきて

幸先良いと思っていたので

ちょっと寂しい限りです。


来ていても外に出るタイミングが悪いのかも・・・


そんな中 小さな小さな蝶を見かけました。

調べてみるとヤマトシジミに似ています。

ヤマトシジミ


ヤマトシジミ


アサギマダラがやってきた!

05/22
朝の7時半ごろ 写真を撮りに外に出て

何気なく花の中の草を屈みこんで引き抜いていると

そこにひらひらと飛ぶ影が地に写る


そんなことは度々あることなのだが

この時は  あ、もしかして! の予感!


体を起こしてそのひらひらの主を見ると

やはり アサギマダラ

秋にはいつも庭にやって来るアサギマダラ

北上する途中 我が家に立ち寄ったようだ。


アサギマダラ

アサギマダラ

ちっともじっとしてなくて飛びまわってばかり
ゆっくり羽根を広げている姿はとうとう見ることは
出来ませんでした。

でも こうしてアサギマダラに逢えたという事は
まさに偶然の一致で有り
たまたま外に出た幸運に感謝の朝となりました。


またまた・・・

10/18
午後の3時半ごろ

洗濯物を取り入れようと外に出ると

洗濯竿の近くに植わっている

 フジバカマに止まっているアサギマダラを発見!


急いでカメラを取りに家の中へ・・・


洗濯物を片付けるのもそっちのけで 

   パシャリ! パシャリ! 

アサギマダラ

この秋2回目のアサギマダラの立ち寄りです。

余程お腹がすいていたんでしょうか

5時前になっても フジバカマから離れません。

アサギマダラ

アサギマダラ

アサギマダラ

フジバカマの花も終わり近くなったので

片付けようかと思っていた矢先だったけれど

片付けなくて良かった・・・ホントに良かった・・・

フジバカマ

しっかり蜜を吸って長旅に備えてネ






偶然

10/10
昨日、待ちに待ったアサギマダラ(タイワンアサギマダラ)がやってきましたが

今日も朝8時前からやってきました。

嬉しい朝でした。


ところが止まっていたフジバカマを離れていったアサギマダラを

目で追うことなく庭掃除を続けていたのですが

なんとなく気になってアサギマダラを探すと

なんてことでしょう

大きく羽を広げて 蜘蛛の巣に引っかかっている姿を見つけたのです。

大急ぎで竹ぼうきで蜘蛛の巣を払うと

蜘蛛と一緒にアサギマダラも地面に落ちてきました。


  わあ~ 大丈夫なんだろうかと思った途端

アサギマダラが飛び立っていきました。

この姿に どれだけ安堵したことか!

  よかった よかった ホントに良かった・・・\(^o^)/


庭のあちこちにフジバカマを植えているので

アサギマダラの姿を探したものの姿はなし・・・


   怖い目にあったから もうウチには来ないかも知れない

そう思うと寂しさがこみ上げてきました。


そんな事があって2,30分程経った時

洗濯物を干していると現れたんです アサギマダラが・・・

この時の嬉しさはなんといえばいいのでしょう・・・

 目の前のフジバカマに止まったアサギマダラをず~っと見入ってしまいました。


洗濯物を干し終え

菜園で使っていたビニールを水路で洗っていると

そこへ アサギマダラがやってきました。 私との距離30㎝くらいのところです。

また 庭の方に行くと 気づくとアサギマダラも・・・

また別場所に行くと やはりアサギマダラも・・


ちょうど そこへ帰ってきた夫にこれまでの話をすると

  助けられたからお礼をいっているんじゃあない! と、夫


蝶でもわかるんでしょうか? 

アサギマダラ
アサギマダラ




アキギリ自生
自生のアキギリ


ツリフネソウ 自生
自生のツリフネソウ



出会いは突然に!!

10/09
待ち望んでいた出会いが突然にやってきました。


雨が止んだ間にと 取り除きたいグラスの株を掘り起し

一息ついた目の前をヒラヒラ~と横切る蝶

 あ、アサギマダラ!!

アサギマダラ

毎年 この蝶との出会いを楽しみにしているのですが

突然のそして偶然の出会いが今、目の前で起きました。


仕掛け中の作業はそっちのけで急いでカメラを取りに家の中へ

そして 夫にも声を掛ける 

    「アサギマダラよォ~♪」

アサギマダラ

アサギマダラ


じっと見続けていても飽きることのないとても美しい蝶です。

大型の蝶なので飛んでいる姿は優雅で見映えがします。


   ありがとう \(^o^)/

   来てくれてありがとう (*^^)v


クロアゲハ

09/03
夕方の6時過ぎ

 数珠の実を収穫していると

 葉の陰で何やらチラチラ・・・

 横に回って見てみると クロアゲハ蝶

クロアゲハ
                         (緑の葉はモッコウバラ

 
どうもこの場所を今夜のねぐらにするようだ


収穫を終え

クロアゲハが居たところを覗いてみると

もう眠りについたのか じっとしたまま・・・

クロアゲハ

  おやすみ☆彡 


  また あした・・・ 

キアゲハ

08/28
今年は蝶の姿が余りにも少ないと感じていましたが

朝 久しぶりにキアゲハの姿を見かけました。

まだ就寝中なのか

近くに行ってもじ~っとしたまま身動きしません。

                キアゲハ

 もしかして このアゲハチョウは

近くでイタリアンパセリを育てているのですがその中にいた

幼虫が育った姿なのでしょうか?

そうだったら・・・と思うとなんとなく心浮き立ちます。



今日は市全域で避難訓練などが有りました。

その帰り道 見つけた変わった色のツユクサです。
ツユクサ

ツユクサ

 

蝉の声

07/13
カエルの合唱団は解散したのか聴こえなくなってしまい

代わって

蝉の声が大きく聴こえるようになってきました。


我が家でも朝4時半ごろになると蝉が鳴き出します。


今 鳴いているのはこの辺りでは コゼミって言っていますがニイニイゼミ

もう少しすると

オヤゼミことアブラゼミが鳴き出し 

やがて夏の終わりが近くなると夕方にヒグラシが鳴くようになり

この3種類の蝉が来ているようです。


短い命を精一杯に生きている蝉

何を好んでウチに来ているのか分からないけれどこれもご縁

邪魔はしないから楽しい夏を過ごしてね。

蝉の抜け殻
セミの抜け殻

桔梗
桔梗

ベニシジミ

06/13
ベニシジミは小さな蝶ですが

オレンジ色でよく目立ち見つけやすい蝶です。

切り花を取りに出たところでミソハギに止まっているベニシジミを見つけました。

ベニシジミ


ベニシジミ


ベニシジミ

 ミソハギは盆花として知られている花ですので開花はもう少し先になります。




昨夕からの雨で菜園や庭は潤い 

今夜はカエルの鳴き声も一段と大きく聞こえてきます。


田植えが済み 田んぼに水が入ったことも有り

このところ 川の水もぐんと少なくなっていましたが

川も多少 水が増え落ち着きを取り戻したように感じます。


ただ 困る事が一つ

それは雑草も元気を取り戻し溌剌としだしたことなのです。

草との戦いに白旗上げる訳にもいかず

出るのは ただただため息ばかり・・・

草だけを寄り分けて食べるロボットが出てこないかなあ


イチモンジチョウ

06/05
昨夜の雨が上がり 日差しが戻ってきました。

そんな中 庭に出ると イチモンジチョウがネコヨラズに止まって

カメラを近づけても身動きしません。

蜜が美味しいのでしょうか?

それとも 悪さはしないと察してくれたからでしょうか。

でも 顔は写せずとなりました。

もしかして 恥ずかしかったのかな??

イチモンジチョウ


イチモンジチョウ


イチモンジチョウ




プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
椿 (3)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード