Category | 食

ニンニクの芽の冷凍保存

05/14
今年もニンニクの芽が出る時期を迎えました。

芽は一株に一つしかとれないので

数はニンニクを植えた数だけの貴重さです。


そこで

毎年の事ながら我が家では冷凍保存をしています。


今日は最後の20本ほどを笹切りにしてから

1分間ほど湯通ししてから冷凍保存をしました。
 ※ 主に炒め物用

笹切りにしておけば 

あとは手間いらずで調理出来るからです。

時短ですね。

ニンニクの芽



スポンサーサイト

但馬楽座で昼食を!

11/10
いつだったか忘れましたが

テレビで養父(やぶ)市の道の駅・但馬楽座の

但馬牛の丼の事を放送していたので

今度機会があったら寄ってみよう! と

夫と話していたのですが

今日、出かけていた私が帰ってきたのは

ちょうどお昼前の11時ごろ


これから行ってみない?

ということで急遽但馬楽座へGO!!

但馬楽座



早速に一番人気のどんぶりを注文

メニュー


運ばれたお膳にはメニューで分かっていたのに

炙り肉がたくさんのってきたのでびっくり!!

昼食


昼食


昼食
卵を崩した後 あ、写真 撮らなきゃあ・・・


近くに居ながらここで食事をするのは初めて


周りを見ると同じものを召し上がっているようです。

皆さん やはりこれが目当てだったのでしょうか?





レトルトカレー

06/17
最近 CMでも見かけるようになりましたが

今から思えばキャンペーンをされていた頃でしょうか

これまで何かの景品で貰って食べたことはありますが

わざわざ買ってまで

レトルトカレーを食べるなんてことはなかったのに

何故か目について一袋買って食してみたら

これがレトルト? と思えるほど美味しくて

もしもの時用にと少し買いだめをしていました。


子どもたちが巣立ちした後は そうそうカレーを作る事も無く

それでもちょっとカレーを食べたいな・・・とか 

おかずが少ないな・・・と思う時のお助けマンで

このカレーを利用しています。


先日も知人が素麺を持ってきてくださったんですが

何もお返しするものが無くて 

このレトルトカレーを

気に入るかどうか分からないけど食べてみて・・・と渡しました。


ある日 彼女から

身についた程 美味しかった と、わざわざ電話が入りました。

食関係の仕事を長年されていたから お世辞ではないでしょう。


キャンペーン中より4袋入りで100円ほどアップしたけれど

それでも1袋当りの単価は100円前後でお安い


我が家の食仕方は

お皿にご飯を盛り そこへ袋からカレーを出して入れ

レンジの温め機能でチ~ン!!

この方法だとルーを別鍋で温める面倒もなく

洗い物も少なくて済みエコなんです。(^_-)

レトルトカレー






白菜の酢漬け

03/01
昨日 菜園に残っている白菜を全部収穫し

寒さで傷んだ葉を取った際

緑の部分と白い部分に分け

白菜の白い部分
まだ 洗っていないので汚れています。

傷んだ緑の部分は捨て

白い部分はきれいなので勿体なくて酢漬けにしました。

酢漬け
一味をかけて ピリッと感を! また柚子だと香りがいいですね。

このようにするのも毎年の事なのですが

酢漬けにするとシャキシャキとして美味しんです。


白い部分をタテに適当に切って

調合した酢に漬けるだけの事なので

対して手間もかからず

全く以ていとも簡単な一品の出来上がりです。


もっともいつものことながら私は 

地元・但馬のメーカーであるトキワさんの「べんりで酢」を

使っていますので 刻んで酢に漬けるだけです。

この際 塩で下漬けは一切していません。


一晩おくと食べられますが 2,3日後の方が味が沁みます。

作り置きしておけば2週間位持ちます。


今回は傷んだ葉の部分を使っての酢漬けですが

いつもはお鍋をする時に使う白菜を使って

作ったりしています。





昆布とキノコで保存食

11/24
雪国の但馬でも 今季はまだ初雪は降っていないのに

東京では54年ぶりに11月の初雪となりましたが

これも温暖化が原因なのだとか・・・

年々不思議な自然現象が多く起こります。

地球が壊れないことを祈るのみ・・・




話変わって このところ雨が多くなり家の中にいることが多くなってきました。

そんな時間を使って出来る時にと常備菜・保存食を作っています。

昨日作ったのは昆布とキノコの炊き合わせ保存食です。

昆布とキノコの炊き合わせ

今回、キノコはマイタケ、エリンギ、シメジを使っています。

昆布とキノコの炊き合わせ

昆布とキノコの炊き合わせ
昆布は一袋全部(容量は??)

① 調味料はザラメ1 薄口しょうゆ1 めんつゆ1 酢(べんりで酢)1/2 だし汁4(水4 粉末だしの素でも可)
  (ちょっと味見して加減する)

② 鍋に①の溶液を作ってそこへ切った材料を入れしばらく漬け置き

③ ②をストーブでコトコト煮詰めれば出来上がりです。

昆布とキノコの炊き合わせ

一度にたくさん作って冷凍しておけば 好きな時に食べることもできます。











ハヤトウリ

10/17
ハヤトウリが秋になって生りだしました。

30年ほど前になるでしょうか

ハヤトウリを作っていた時があり その頃はせっせと粕漬けをしていました。

シャキッとした食感が粕漬けにぴったりだったのです。


そうする内に種が入らなくなってハヤトウリを作ることもなくなってしまいました。


今年の初めだったか 昨年の暮れだったかに(記憶曖昧・・・)

花友さんから 花苗とともにハヤトウリが届きました。


それを春に植えこみ 久しぶりのハヤトウリの栽培です。


もう粕漬けはしないで 今は酢漬けをして食しています。

薄く切って容器に入れ 酢(べんり酢)を入れるだけの超簡単レシピですが

シャキシャキ コリコリして美味しんです。

ハヤトウリ
収穫したハヤトウリ 大きいのは来年用の種にするつもりです。

酢漬け
酢漬け 
薄切りにして調味料が入った簡単酢につけるだけでOK
(もちろん自分好みの味付けOK)
赤いのは一味です。


2,3日すれば味がしみ込んで美味しくなります。

野菜の保存

10/16
3日ほど前に生姜を収穫しました。


今年は雨が多かったこともあって 生姜は良いのが出来ましたが

素人では生で保存が難しく 酢漬けにしたり 甘辛く炊いたりして

すぐに調理することにしています。

大きな鍋いっぱい今年も炊き上げ あとは小分けして冷凍します。

それと

サトイモも今年は雨のおかげでいいのが入りました。


でもサトイモも保存が難しくて 越冬はうまくできないので

これもさっと湯通ししてから 冷凍することにしています。


そのままの生でも大丈夫だと知人から教えられ

それは楽だと生のままの冷凍をしましたが

食感がゴリゴリした感じで正直不味かった・・・


そして 今年はかぼちゃが早々と傷みだしたのでこれもせっせと

サラダ用にと冷凍保存づくりにかかっています。


冷凍保存作りも結構下拵えが面倒なものもありますが

喜んでくれる声が嬉しくて・・・




アカタテハ? ヒメアカタテハ? 
蝶

蝶
パッと見た目には 猫の目のように見えませんか?

ヌバタマ
ヌバタマ  



赤ズイキ

09/18
赤ズイキをいただきました。

赤ズイキ


赤ズイキとは里芋の葉柄のこと つまり茎です。

食べ方の一つはこの茎の薄皮を剥き 茹でて酢の物にします。

この辺りでは「すすひき」と言って子どもの頃から慣れ親しんだお料理です。


そう言えば 

秋祭りのごちそうの中には必ずと言って良い程

この「すすひき」がお膳に並んでいました。


皮をむいたところ
薄皮を剥いたところ


茹でたところ
茹で上がったところ 茹でると色が落ちますが
この後 酢の物(酢、さとう、塩)にするので色は戻ります。


出来上がり これを すすひき と言います。
出来上がり  これを「すすひき」 と言っています。




シソの佃煮

08/30
今日は青じそとエゴマの葉を佃煮風に炊きました。

シソの葉って炊いても美味しいんです。(青じそ 紫蘇共・・・)


間もなく花が咲いて実がつくようになるのですが

その頃は葉が固くなるので今ならまだ柔らかいので大丈夫なんです。


湯がいてから適当に刻み

お醤油味で炊くだけのシンプルな味です。(醤油 みりん 砂糖)


紫蘇の事ですが 

実がついたら固くならない内に収穫し 実だけを炊いても美味しいです。

昔からの田舎料理なのですが・・・

          炊き上げたシソ


           庭の様子 花が少ないです。(^^♪
                 庭の様子

◆ 台風10号 東北に上陸・・・史上初・・・冠水など大きな被害が出た模様

芋づる

08/29
今日は芋づるを炊きました。

芋づるとはサツマイモの茎の事です。


かって サツマイモを作っていた頃 

イノシシに狙われ それ以来作らなかったんですが

ワイヤーメッシュを菜園に張り巡らせてから イノシシの被害もなくなり

お陰様でサツマイモが作れるようになりました。


それでもって大好きな芋づるがまた食べられるようになりウハウハ・・・なんです。

芋づる
芋づるの茎

下準備(湯がいた)した芋づる
下準備(湯がいた)出来たのでこれから炊きます。
※ 関西では煮る事を炊くといいます。


■ 台風10号の影響で一日中雨

ゼリーで涼を!

07/30
今日の気温は34.9℃

しかし

外の暑さはそんなものでないような気がするほど暑いのなんのって

    焦げそう

慌てて家の中に入り込む


暑いのは夏だから仕方ないけど・・・と

わが身に言い聞かせているものの 暑い!!


暑いばっかり言わないで 少しは涼を! と

このところゼリーを作っては ちっちゃい涼を楽しんでいます。


今日は「カルピスウォーター」を使ってのゼリーです。 


作り方はいたって簡単「カルピスウォーター」をチンして温め

 そこへゼラチンを入れ 溶かして冷やすだけ

  たったこれだけなので何の手間も要りません。


ゼリー160730 (1)
① コップ3杯分をレンジでチ~ン


ゼリー160730 (2)
② ゼラチン(5g入り)2袋を①に入れ溶かす


ゼリー160730 (3)
③ ②を溶かし 容器に入れ粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす

今日はゼラチンを2袋使いましたが もっと柔らかく作る時は
コップ2杯分にゼラチン1袋の割合でしています。
コーヒーゼリーもお気に入りです

夏野菜

07/24
ただいま夏野菜の収穫が絶好調!!

毎日 毎日  これでもかっ!! という程獲れ調理するのに大わらわ


勿論 子どもたちそれぞれに送ったり 

野菜を作っていない近くの人たちに上げたりしているもののお手上げ状態


キュウリはせっせとQちゃん漬けをし

 もう冷凍室がパンパン これ以上 無理!という程詰め込んでいます。


でも野菜が獲れ 思いっきり食べられるのは贅沢な事

 あれやこれやと考え楽しみながら調理をしています。

 ① ピーマン

   30個ほどのピーマンを縦二つに切り(洗ったところ)
野菜160724 (4)
  息子宅へ送った残りもの


   レンジで魚焼きが出来る容器
野菜160724 (5)


   30個分のピーマンをのせ
野菜160724 (6)


   レンジでチン! (600wで8分間)
野菜160724 (7)



   8分後は嵩がぐんと低くなります。 上下まぜてこの後2~3分 チン!!
野菜160724 (8)
    キッチンペーパーを敷いているのは滴が垂れて汚れるので・・・


   30個のピーマンも出来上がったらこんなに少しだけになりました。
   カツオ お醤油で味付けし終わり!
   レンジで簡単な一品の出来上がり
野菜160724 (9)




①キュウリ トマトは一口大に切ってタッパーに入れ その中にお酢を入れての夏の常備菜
お酢だけでなく 時にはオリーブオイルやラー油なども入れたり色々と味に変化をつけています。
野菜160724 (1)


こちらは赤い玉ねぎの酢漬け これも夏の常備菜
刻んで納豆に入れたり ①に入れたり ポテト カボチャのサラダにも入れています。
野菜160724 (2)


※ お酢は 地元の べんりで酢 を利用しています。

おからパウダー

07/06
先日TVでおからパウダーの効用を放送していました。

おからを乾燥させると食物繊維はレタスの30倍になるのだそうです。

大人の摂取量は大匙3杯で一日分の食物繊維が摂れるとか・・・


一緒にテレビを見ていた夫と

 明日はおからが急に売れ出しスーパーも吃驚でしょうね・・・と

話していたのですが 案の定 お豆腐(冷ややっこ)を買うついでに

卯の花の棚を見ると空っぽになっていました。


ちょうどその放送がある前日に スーパーにパートに出ている人から

 テレビで放送されたら瞬く間にその商品が無くなるけれど

 あっという間にブームが過ぎ去る・・・そんな話を聞かされていたんです。

納豆 ナタデココ バナナ リンゴ クルミ ヨーグルト然り・・・


今回のおからも30分ほどかけて炒らねばならないから面倒で

品薄になるのも最初だけだろうな~と思っていたら

やはり昨日遅くにスーパーに行ったのに残っていました。

尤もパウダーにして売っているそうですからそちらに流れたのかも知れません。


そんな訳で私も挑戦してみようとおから(卯の花)を買い

おからパウダーを作ってみました。

おからパウダー

時間は30分ほどで出来るようですが焦げるのが心配で超弱火でしたので

サラサラになるまでに45分近くかかりました。  (出来上がり ↓ )

おからパウダー

つまんで口の中に入れてみましたが おからそのものの匂いは全く消え無味無臭です。

明日から納豆に入れて食してみます。

今回だけで終わるかも知れませんが・・・

キュウちゃん漬け

06/21
キュウリが急に沢山成るようになり

他人様に上げようにもどこのお宅でもただいまキュウリ、キュウリのオンパレード・・・

そんなに成るならそんなに植えなきゃあいいのにと言われそうですが

それはそうなんですが 

植える場所は充分にあるし 同じ植えるならと

袋いっぱいの種をみんな蒔いてしまう事になるのです。

勿論 息子たちにも充分送りたいからでもあるのですが・・・


ここ1週間で約100本近くは収穫したでしょうか・・・

今日は行先のないキュウリ30本程をキュウちゃん漬に加工しました。

キュウちゃん漬

この段階では1回目の作業 ↑   

この後 キュウリを取り出し 煮汁を沸騰させて火を止めその中にキュウリを入れる

冷めたらまたもう一度同じことを繰り返します(計3回) 

2回目以降は明日する予定で 今はお鍋ごと 冷蔵庫に入れています。





紫陽花・ダンスパーティー
紫陽花・ダンスパーティー

西洋ニンジンボク
咲き始めた西洋ニンジンボク

アサリナ
アサリナも咲きだしています。

カニカマ

03/26
TV番組 「世界が驚いたニッポン スゴ~イデスネ視察団」 の中で

カニカマがランクイン(5位)していましたが

外国でのカニカマの使い方がなんとも面白い

オムレツに入れたり ピザのトッピング ケーキ作りなど・・・


私もカニカマは大好きでよくお料理に使います。

でもケーキやオムレツに使うなんて思いつきませんでした。


一番よく使うのは 茶碗蒸しです。

尤も 茶碗蒸しを作ることが我が家は多いからなのですが・・・


その他には酢の物 胡麻和え お寿司 

勿論サラダにも使いますし天ぷらもします。

そうそう 炊き込みご飯の具にもあれば使います。

あ、お味噌汁の具にも使っています。

カニカマ一つあればお料理の幅も広がるし安いのも有り難い


世界中で愛されているなんて嬉しくなります \(^o^)/



クレマチスの芽吹き
クレマチスの芽吹き
白いものはクリスマスローズ


クレマチスの芽吹き

カボチャの冷凍保存

11/26
今日は風が冷たい一日

着込んで動いていても全然体が温まらない

明日の天気予報で雪だるまが今季初登場 

いよいよ 冬モード


夕方寒さに弱い花・植木鉢を

軒下2ヶ所に集め ビニールシートで覆い

金の成る木とトウインだけは家の中へ

何れは全て家の中に入れるのですが・・・


冬近し・・・ いよいよ・・・




最近のカボチャは長期保存が出来る品種が出来

春まで持つものも・・・

しかし

年を越すと味が落ちてしまいます(ウチだけかも知れませんが・・・)

それで冷凍保存を今のうちにしておこうと

雨が降っていた朝の間にサラダ用にとカボチャを調理

カボチャのサラダ用にと細かく切りました。

レンジでチ~ン
レンジでチ~ンします。

600Wで20分を3回に分けてチ~ン
今回はちょっと多いので時間は20分ほどかかりましたが
最初は8分程度 様子を見て 次も8分ほどチ~ンしこの時に容器にたまった水分を捨てます。
勿論 最後のチ~ンの後も水気を切ります。

この時 捨てる水分が多い時はそのカボチャは美味しくないですね。

柔らかくなりました。 冷めるのを待つ
出来上がり
冷めるのを待って冷凍保存

冷凍保存します。
冷凍保存しておけば サラダや・・・カボチャは意外とマヨネーズとよく合い 美味しいです・・・
カボチャコロッケなどに利用出来 重宝します。
子ども宅にも冷凍のまま送っていますが 煮物はあまり好きでないのに
サラダは好評なんです


■ 満月・・・先ほど外に出ると綺麗なお月様 寒い夜の満月は澄んでいて素晴らしい




レンコン到着

11/03
昨日 ネットで注文したレンコンが届きました。

注文したのは4キロ入り

HPで見た通り 美しいレンコンが入っていました。

クール便との事でしたが その通りクール便ながら

ぎっしりと氷が詰められていて発送の丁寧さに驚きました。

この様な対応は初めての経験です。

レンコンも大きくて立派でした。

生産者の方のレンコンに対する想いがシヒシと伝わります。

偶然見つけたHPでしたが いい所から購入できたと喜んでいます

レンコン
レンコンの下にもレンコンが入っています。


■ 文化の日


柿ぼり

10/14
このところ いいお天気が続きます。

寒さが来ない内に出来る事を少しでも片付けておかないと・・・

と、いうことで今日は柿ぼりをしました。

昨年はイヤという程 収穫できた大美濃柿

今年はグッと少なくて今日収穫できたのは35個

大美濃柿

まだ生っているものの 

細い枝先 それも高いところだからぼれません。

あとは柿ぼりが上手なクマにお願いすることにしましょ。

大美濃柿
生っているのが少なかったせいもあって 真ん中の柿は364グラムもありました。




ハート♡

08/31
一昨日いただいたブドウの中 

ハート形のブドウを見つけました。

ちょっとした幸せ気分を味わっています (^^)v

ハート形のブドウ ちょっと無理があるでしょうか?

いただき物

07/30
小さなシイタケを沢山いただきました。(ざっと150個ほど)

いただき物のシイタケ

昆布と一緒に炊きたかったのですが

生憎 昆布のストックが無くて取敢えずシイタケだけを炊き(煮る)

冷ましてから冷凍ストック

出かけた折に昆布を買ってきて 一緒に炊こうと思っています。

これもお盆の帰省子の食事準備です。



プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード