ルドベキア

06/24
ヒマワリを小型にしたような花・ルドベキア

見上げなくとも視線の先で花を観ることが出来

またこぼれ種からの発芽で移植させる事も出来

それに地を選ぶこともなく育てやすく切り花にも出来

夏をにぎやかに彩るルドベキアは

我が家にとっては無くてはならない花の一つです。


庭の一角にたくさん植えていますが

まだ咲いていないので

咲いている一部の花だけのアップです。

ルドベキア

白い花はアナベルです。 ↑
旬は過ぎたのであとはドライフラワー用に
もう少しの間 このまま置いておくつもりです。

ルドベキア

こぼれ種からの花です。 ↑  ↓

ルドベキア


増やし方 : 種  こぼれ種からも発芽します。




スポンサーサイト

モナルダ

06/23
モナルダが咲き始めました。

モナルダ

昨年より10日ほど早いような気がします。

今年は梅雨らしい梅雨が続き

その為かモナルダの葉が

軽いうどん粉病に罹っているような気がします。

別名を松明草(タイマツソウ)というだけあって

雨には弱いのかも??


モナルダ


モナルダ


モナルダ180623 (4)


モナルダ


モナルダ



モナルダ


シソ科  多年草

別 名 : 松明草  ベルガモット  ビーバーム

増やし方 : 株分け   挿し木(挿し芽)




クチナシ:八重咲

06/23
見ていなくても

あ、クチナシが咲いている! と、すぐ分かります。

そうなんです 香りがするから・・・


八重と一重のクチナシを育てています。

香りは一緒ですが 花の雰囲気は

八重の方が柔らかさを感じます。

クチナシ


クチナシ


クチナシ


増やし方 : 挿し木



我が家の節電??

06/22
温暖化防止の啓発運動「ライトダウンキャンペーン」が

21日から始まった

地元新聞には国宝姫路城もライトダウンされたとの記事


今年の夏は暑いそうだから

我が家ではあまりエアコンを使わないが

今夏は頻繁に使用することになるかも知れない

電気代が怖いなあ・・・(^^♪


そんな訳で我が家ではそれを見越して

小さな小さな節電に取り組んでいます。


これは玄関の明かりです。

ソーラーライト



この正体はこちら  ↓

ソーラーライト

そうなんです。

これはガーデン用のソーラーライト


昼間は太陽光で充電し

日が陰ると家の中に持って入り

ガラスの花瓶に挿すだけ(置くだけ)


意外と明るいんですよ。

玄関の電気をいちいち点けなくとも靴は履けます。


一晩中そのままにしていますが

柔らかい光がいい感じです。


ちなみにこのソーラーライトは1本398円

あとの電気代はタダ! \(^o^)/ 

人から見れば「せこい」って言われるかも???


言われたっていいんです。

兎に角 これは何かに使えないか・・・と

常に考える事が大好き人間の私

行灯みたいな明るさが気に入っており

本人はいたってご満悦なのですから。 (^_-)-☆




今季の一番花

06/21
夏の花が咲き出しました。

今季第1号の花たちです。


白い朝顔
白い朝顔

白い朝顔




グラリオ白花
グラリオ




カンナ(黄色)
カンナ


カンナ






クレマチス:プリンセスケイト

06/20
クレマチス:プリンセスケイトは

昨年 花友さんのブログで

HCに売られていることを知り

1ポットしかなかったので残り物に福ありかな? と

思いつつ購入しました。(@700)


2011年に発表され当時はとても高価だったようです。


今年初めての開花なので今はまだ花数は少しですが

沢山花をつける品種との事

また

赤紫の蕾が開くと内側は白

側面は赤紫・・・

プリンセスケイト

まるでチューリップを思わせるような愛らしい花姿に

毎朝観る楽しみが増えました。

プリンセスケイト


プリンセスケイト


キンポウゲ科   ツル性多年草(耐寒性)
テキセンシス系(新枝咲き・強剪定タイプ)



アブチロン:初恋

06/19
濃淡のオレンジ色がとても可愛らしいアブチロン:初恋

矮性なので大きくはなりませんが

花付きはよく

お気に入りのアブチロンです。

名前は 「初恋

花に合った可愛らしい名前です。

アブチロン/初恋


アブチロン/初恋


アオイ科   常緑低木
増やし方 : 挿し木

 冬季は室内で管理の事





南天の花

06/19
この時季 南天の花が真っ盛りです。

南天の花

南天は

実は鳥たちの餌になって種が地に落ち

それが芽吹いてどんどん増え 我が家ではあちこち

南天だらけ・・です。


大きくなり過ぎて根元からバッサリ切っても

直ぐに芽吹く程の強健さがあります。

南天の花




アジサイ/墨田の花火

06/17
アジサイの中で有名な品種は沢山ありますが

この墨田の花火も然り・・・


初めて見た時は

なんて綺麗なアジサイなんだろうと思ったものでした。

墨田の花火


墨田の花火


墨田の花火


増やし方 : 挿し木



カラー・ピンク咲

06/17
昨年までは大き目の植木鉢に植えていたのですが

昨年秋 引っ越しされたお隣さんが使わないからと

我が家に持ってこられた野菜を植えるような

大き目のプランターに植え替えましたが

今年も無事に開花の運びとなりました。

カラー


カラー


カラー


カラーピンク180617 (4)


カラー

冬は毎年 外に置いたままで(畑地性)
鉢の上にカラーの枯れた葉で覆っているだけですが
数年経った今も(母の日のプレゼント)毎年開花しています。

今冬は寒さが厳しかったのでドキドキしましたが・・・


増やし方 : 分球




カワラナデシコ

06/16
華やかな雰囲気を持ったカワラナデシコ

自生はもっと優しさがありますが

家で育てるとどうしても肥料を与える為

人工的な雰囲気になってしまいます。

カワラナデシコ


カワラナデシコ

他の花に押されたのか
それとも寿命が来ていたのか
今年は茎の立ちが少ないように感じます。

株の更新時になっているのかも知れませんので
今年は忘れないように
挿し木をして株の更新をしなければ・・・

カワラナデシコ


増やし方 : 挿し木(挿し芽)   種




斑入りガクアジサイ・恋路ヶ浜

06/16
アジサイの花が美しいこの時季

思わず見惚れてしまうようなアジサイを見かけます。


写真の恋路ヶ浜は我が家では古株に入るのですが

斑入りの葉が雨にあたると一段と鮮やかになり

花よりも葉に目がいってしまいます。

恋路ヶ浜

名前の恋路ヶ浜ってなんとも粋な命名ですね。
何処からきているのでしょうか?

恋路ヶ浜


恋路ヶ浜


恋路ヶ浜


増やし方 : 挿し木





ベロニカ・ロンギフォリア

06/15
ベロニカは250種ほどの品種があるそうです。

このベロニカ・ロンギフォリアは

直立で中々姿勢の良い立ち姿の花です。

ベロニカ

花後の花柄を取ることによってまた咲き出し

この点は西洋ニンジンボクにもよく似ています。

ベロニカ


ベロニカ


べロニカ

特に注意して育てる事もなく
一度植えれば毎年 芽吹いてくるという
手間いらずの優等生の花だと思います。




ビオラ

06/14
こぼれ種のビオラがやっと咲き出しました。

ビオラ


可愛い色合いなので何とか種を採りたいと

植木鉢に植え替えましたが

上手くいくかどうか・・・???

ビオラ


ビオラ180614 (3)




モンキアゲハ

06/14
大型の蝶・モンキアゲハが久しぶりにやってきました。

花から花へと飛び回り ちっともジッとしていません。

やっと撮れた写真をぺったんこ!

モンキアゲハ


モンキアゲハ



クチナシ・一重咲

06/14
庭の中

いい香りに誘われて近づくと

クチナシの花が咲いていました。

クチナシ


クチナシは三大香木の一つで

他の2つはジンチョウゲ、キンモクセイだそうです。

また クチナシはその名前から

良いも悪いも取れる言い伝えがあるらしく

育てている身にはちょっと複雑な気がしますが

「朽ちない」・・・

朽ちる事がないことから

縁起の良い木と言われていることを信じることにします。(^^)v

クチナシ


クチナシ


クチナシ


クチナシ



増やし方 : 挿し木



大輪金糸梅(タイリンキンシバイ)

06/14
春先は黄色い花が多かったのですが

ここにきて 

また 黄色い花が目立つようになってきました。

梅雨の憂さを払いのけるかのように・・・(^^♪


今日のアップはタイリンキンシバイ

別名はヒペリカム・ヒドコート

鮮やかな黄色い花が周りを明るくしています。

ヒペリカム・ヒドコート


ヒペリカム・ヒドコート


ヒペリカム・ヒドコート



増やし方 : 挿し木


余談話 (^^♪

梅雨のこの時期は挿し木も失敗が少なくて助かります。
毎日 剪定したり 切り花後などの茎を挿し木をしています。
差し上げると喜んでくださるので張り合いもありますし
咲いたと喜んでいただくとこちらも嬉しくなります。

家の前に花が全然見られない地域があれば
例え 
街中で庭がなくとも
家の前に飾られた沢山な鉢植えの花
また 玄関先に
たった一鉢だけの大きな花が置かれ
そのニクイ演出を感じるお宅など形は様々ですが 
知らぬ地域 お宅であっても花に元気をもらったり
癒されたり 和ませてもらいつつ
運転しながら通り抜ける事があります。


2,3年前になるでしょうか
ひょんなことからMさんと花の話になり
段ボール一杯の花の苗を差し上げました。

かって勤めていた頃は随分と花に凝り
お金も沢山使ったと言われていましたが
勤めを辞める頃には花とは距離が出来てしまったそうです。

後日 
貰った花苗で昔を思い出すことが出来
あ~ こんな楽しみ方もあったんだ・・・と、話されていました。

Mさんとかっては
同僚だったTさんもMさんに刺激を受けられた様子で
花づくりに勤しんでおられるようです。
この方にも花苗がお嫁入しました。

地道ながらも少しずつ花友さんが増えていく喜びは
地域に花を! と、願っている私にとって
最高の喜びです。

こうした喜びを感じながら過ごせるのも
事あるたびに花苗を届けてくださる
花友さんには改めて感謝するばかりです。








花壇の花植え

06/13
夏秋用にと花壇の花をリメイク

シュウカイドウを植えようかな~とも

思いはしたものの結局は挿し木した葉物類が

発根するまでじっと待って昨日やっと植え替えました。

花壇リメイク
まだ5,6センチ程度の苗なので目立ちません。


花壇リメイク
植えたのは葉が派手派手のイレシネ・ピンクファイヤーと ↑


ウラムラサキ ↓  の混植
花壇

ウラムラサキが大きくなると このように ↓
美しい葉になる予定なので楽しみです。

花壇

例年なら主として
トレニアやメランポジュームを植え付けるのですが
今年は思い切って変わった植物を植えることに挑戦しました。
結果はどう出るか・・・???


まだ植え付ける場所があるので
コリウスが3鉢あるのでそれを移植しょうかと考えています。

写真1枚目の花壇の右隣に同じような花壇がありますが
こちらはお盆用の花やドライフラワー用に使うために
千日紅だけを植えています。


アブチロン・ヒメリンゴ

06/13
アブチロンの花はどれも大好き (⋈◍>◡<◍)。✧♡ 💛

ヒメリンゴのこの真っ赤な色が可愛くて大好き!!

アブチロン

挿し木苗からなので

まだ年数も経っておらず小さいですが

綺麗な赤さに存在感は大きく

アブチロン

開花するとテンションが上がります。

アブチロン

このヒメリンゴは一鉢しかもっていないので

もう少し枝が張ってくれば挿し木をして

もしもの時用の苗を確保しておかなければと思っています。


冬季は室内に取り込んでいます。(暖房なし)








イトバハルシャギク

06/12
イトバハルシャギクの別名は宿根コスモスといい

コスモスによく似た花が咲きます。

イトバハルシャギク

宿根草なので一度植えたらほったらかし状態でも

毎年開花となりますが

混み合って窮屈な状態になり

株分けしたくても株が張り過ぎて 

あららァ~@@となります。


写真の花は挿し木苗からですが

いまじゃあ 先ほど書いた通り

株が張り過ぎて

どうにもこうにもならない状態となっています(-_-;)


イトバハルシャギク

冬には地上部は枯れ 春には芽吹きます。

イトバハルシャギク
我が家は花が終わったら 切り戻し 
それを挿し木用に利用しています。


増やし方 : 挿し木  株分け

別 名 : 宿根コスモス



プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード