FC2ブログ

但馬農高のシクラメン

12/15
知人から但馬農高(兵庫県立但馬農業高等学校)の

シクラメンをいただきました。


HPを観ると今日が販売会だったようです。


ピンクの美しいものやらきれいな色合いのシクラメンなど

沢山あって目移りしたが

Eちゃんには珍しいシクラメンを! と、選んでくださったようです。


但馬農高のシクラメンは生徒さんたちが作られる人気の花

販売会は毎年盛況だと聞いています。


シクラメン

まだ咲き始めなので これから長い間楽しめそうです。
また 葉の数だけ花が咲くと言われるシクラメン
葉の数の多さに驚きながらも
楽しみが長く続き 長い冬を楽しく過ごせそうです。

ありがとう Yちゃん (^^)/

シクラメン
スポンサーサイト

今日は時雨模様

12/14
早朝 暗くて分り難いが屋根が白いように見える

すっかり夜が明けると屋根は真っ白


昨夜は予報を観なかったが今日は雪だったようだ


急にアラレが音を立てながら降り出す

出かけなきゃあいけないのに参ったな~

本降りの雪にならなければいいのだが・・・


案じていましたが 

アラレが思い出したように降ったり止んだりで

積もることなく安心して出かけることが出来 ホッ!


今日は夫の年1回の検査日

病院までの道のりはすべての赤信号に引っ掛かり

各駅停車だと夫が笑っていましたが

MRIでの検査は引っ掛かることもなく〇(マル)

信号が身代わりとなったんだと話しながらの帰路でした。


ところで MRIを受ける問診で

 入れ●はありませんか? と 訊かれる

勿論 ありません と、きっぱり!


あとで

看護師さんに入れ●があるとなぜいけないんですか?

と、尋ねると

火傷をするからです・・・と。


親からもらった体

傷つけないようにしなくてはね。



※ ●の中は 墨 という文字を入れて読んでください。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


庭の様子


今日はアラレ 雪が混じる空模様でした。
そういえば 討ち入りの日ですね。
ちなみに大石内蔵助夫人りくさんは豊岡の出身です。




ポツンと一軒家

12/13
テレビで放送されている「ポツンと一軒家」

この番組が大好きで毎回観ています。


現地を訪ねる人が

番組スタッフさんであることが真実味があっていいですね。


但馬に住んでいながら但馬の事を知らずにいたので

夫のリタイヤを機に但馬の山巡り 滝めぐりをしながら

この道はどこに繋がるんだろうと

道があるところ・・・車が通れるところは

とにかく走れ! 走れ!とあらゆる場所を訪ねていました。


そんな中

林道を走っていると奥深い山の中

 え~っ! こんなところに家がある! と、

田舎暮らしの私たちなのにそれでも何度驚いたことか・・・


それでも行く度に少しずつ生活感が無くなっていく様子に

住む人の不自由さを思いつつも寂しく思ったものでした。


四季折々、毎年行っていた

八鹿町(現・養父市)の妙見に行った時

偶然にも5人ほどだったと思いますが

妙見を訪ねて来られていた

かって郵便配達をしていた人達とお話をしたことがあります。


山奥深い妙見・・・当時は3mもの積雪があったようですが

郵便配達・・・それどころか電報が入った時は

深夜の吹雪の中

どこを歩いているのか分からない状況の中で

配達をしたこともあったと話されていました。


今のように

当時は伝達手段 勿論、電話さえ各戸になかった

厳しい時代を使命感で配達されていたんだと思います。


皆さん 

あの家は・・・ この家が・・・と

当時を懐かしむように話されていました。


そんなこともあって

「ポツンと一軒家」は他所事ながら懐かしく感じつつ

但馬のどこかが出るのでは??と思いつつ観ています。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



カーネーション


万両


万両


万両


冬の庭




12/12
今年の世相を表す漢字は「災」

災害が多かったことがあるようですが

同じような意味で 

「天災」の「天」ではないか・・・と密かに思っていました。


「天」は他にも

将棋界の天才藤井聡太7段の活躍で

将棋を知らない者までも湧き出るような元気をもらい

未来を感じさせられる言葉でもあると思ったからです。


来年こそは

その文字を見ただけで力が湧くような

魅力ある漢字が選ばれる世の中になりますように


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


花壇
寒さ厳しくなってきた昨今ですが
花たちは春に向かって確実に大きくなってきています。



頑張った皇帝ダリア

12/11
今年は初雪は降ったのですが

未だ霜が降りずにいるので

皇帝ダリアが今以て咲き続けています。

皇帝ダリア



霜に弱い皇帝ダリア(短日性の為開花は11月頃から)

やっと咲いたと喜んでいたら次の日、霜

あっという間に終わりを告げ

  大きなため息をついた 

そんな年もありました。


来年用の苗木つくり(挿し木)は既に終え

まだきれいなので あとは咲き終わるまで

このままにしておこうと思っています。

皇帝ダリア



咲き終わったら 

根元に草やもみ殻などをしっかり積んで防寒をし

来季に備えようと思っています。


この写真のダリアは毎年そのようにして越冬させています。


お嫁に行った先々から

 今年も皇帝ダリアの芽が出てきました

そんな嬉しい言葉が来年も聞く事が出来ますように


写真の皇帝ダリアは菜園で育てている分です。

菜園
ウチの菜園



キンレンカ

12/10
この寒い中

戸外でキンレンカの花が咲いています。

キンレンカ


咲く花が少ない今

咲く花を観ると寒さが吹っ飛ぶほどの

温かさを感じ とても愛おしく思います。


この花 6月頃に咲いた後に出来た種が自然落下し

咲き始めたものです。


キンレンカ


キンレンカ


別 名 : ナスタチウム


初雪

12/09
昨日は高い山だけがうっすらと白くなっていましたが

今日は朝起きると目の前の山、屋根が真っ白となっていて

今年の初雪となりました。

初雪


昨年は6日の日でしたから3日遅れの雪だよりでした。


雪に降られると困るものの

雪が降ったことで何となくホッとするんですよね。


雪が降る前は

雪が降る前に・・・ 雪が降る前に・・・と

気持ち的にも追い立てられるような日々なのですが

降ったことで肝が据わるからなんでしょうか。(^^♪


今日は一日中 霙が降ったり止んだり

合間に虹が出たりとせわしないお天気でした。

最高気温は4.1℃  最低気温は0.6℃

初雪


初雪
庭の雪・・・降ったという程ではないですが・・・



午後、出かけたついでにガソリンを入れたのですが

少し下がっていました。 

ガソリン価格が下がるのは有難い事です。 




夏越ししたシクラメン

12/08
昨年末 孫娘が帰ってきた時に

 Nちゃんが選んだんよ

そういって手渡ししてもらったシクラメン


そのシクラメンが無事に夏越しをし

待望の蕾が見えてきました。\(^o^)/ \(^o^)/


シクラメン


シクラメン


シクラメン


シクラメン


シクラメン




大雪(たいせつ)

12/07
今日は二十四節気の一つ 大雪(たいせつ)

暦の上でもいよいよ雪の季節になりました。


わが但馬でも明日の天気予報には雪だるまがつきました。

それに伴うかのように

今日の午後は北風が強く吹き

寒い 寒いを何度口にしたことでしょう。


そんな中

椿・月の輪が一輪目に留まりました。

今年の一番花ですが この品種は

とても美しい花が咲くので 

できれば寒さで傷むことがない時期が来てから

咲いて欲しいと思う椿です。

椿・月の輪



メキシカンセージ
よそ様より大分遅れて咲き出したメキシカンセージですが
そのお陰で今以て綺麗に咲き続けています。


ムラサキハナナ
こぼれ種で芽吹いたムラサキハナナ
来季はどのような景色が観られるかと楽しみです。



今季最後の皇帝ヒマワリ

12/06
短日性の皇帝ヒマワリを育てるには

皇帝ダリアも同じですが霜の心配がつきまといます。


心配した霜も今日現在も降らず

お陰様で皇帝ヒマワリ、皇帝ダリア共々大いに

愉しむことが出来ました。 有難い事です。(*^^)v


皇帝ヒマワリは切り花にも出来るので

週末は雪の予報の為 綺麗な内にと昨日全て切り

知人に届けました。


勿論 知人2人は大喜びです。


内 一人の方の家の前では皇帝ダリアが沢山咲いていて

これまであちこちにお嫁入させ

遠くは鳥取までお嫁に行ったとか・・・


そんな嬉しい話を聞かせてもらいました。


そういえば

村内のあちこちでも皇帝ダリアが咲いていました。


花の輪が広がっていく・・・


そうなることが私の願いなので

そうなっていっていることを実感すると

俄然ヤル気が出て私も力をもらっているなあと実感します。


皇帝ヒマワリ

今年の皇帝ヒマワリの丈は450㎝でした。 

皇帝ヒマワリ


皇帝ダリアよりも冬越しが上手くいかない皇帝ヒマワリ

そんな話をいつもよくしていただいている

ネッ友さんに話すと

「任せて・・・」 と、心強い言葉をもらい

ネットでの温かいご縁を受けながら

大船に乗った気持ちでいる私です。


来季も皇帝ヒマワリ 咲かすことが出来るでしょう \(^o^)/






私は誰でしょう??

12/05
庭に出ると  最近

どうもあちこち掘った跡があるな~って思っていたのですが

その正体がこれ!  ↓

慌てて写したのですがピンボケ(-_-;) ・・・

タヌキ


タヌキ アナグマとひょっこり鉢合わせ

声を掛けても慌てて逃げる訳でもなく

あちこち穴をあけて悠然と出ていきました。

タヌキ


タヌキ


 当初 タヌキと書いていたのですが
  長くお付き合いさせていただいているネッ友さんの
  yuzuちゃんからの情報を受け 
  コウノトリ郷公園の専門員の方に確認していただくと
  yuzuちゃんのご指摘通りアナグマでしたので
  文中訂正しています。 
  
  yuzuちゃん  ありがとうございました。 <(_ _)>            

               2018.12.6 追記




  


福寿草

12/04
福寿草の新芽が顔出しを始めました。

福寿草の芽出し


福寿草の芽出し


来年の2月頃には

黄金色の美しい輝きを放つことでしょう。


これからの厳しい寒さの中

耐えて咲くこの花に愛しさがこみ上げてきます。


今年咲いた福寿草は こちら



大掃除・・・開始

12/03
今日は雨の予報

そして

夫はグラウンドゴルフの大会で一日中家にはいない

こんな時は私にとって ラッキーな日(*^^)v



と、いう訳で 

少しずつ出来るところから大掃除開始

まず最初に応接間から掛かることにしました。


ソファ テレビ 敷物ものを少しずつ移動させ

掃除機をかけた後 雑巾がけ 

時間をかけて乾いたところで再度掃除機をかけ

移動したものを元に戻す


何度か これの繰り返しをしながら

何とか隅々までこの部屋の大掃除が

夫が帰るころまでには完了しました。(ホッ!!)


ホントは本棚の本も全て出して掃除したり

不用な本を処分したいのですが

大掛かりになるのでこれは冬仕事として残しておくことに。


本棚に並んでいる本  ↓  一部なんですが・・・

本棚の本


本棚の本


本棚の本


本棚の本


本


本


文庫本

文庫本は以前大分処分したのですが
まだ50冊は超すほどあります。



アニソドンティア・ピンククイーン

12/02
昨年の今頃は沢山な花が咲いていたのに

今年は何故か開花が遅れていて未だ数輪だけ

蕾は沢山出来ているのですが・・・


明日から雨がずっと続く予報なので

いいお天気の間に撮れたアニソドンティアをアップです。

アニソドンティア


アニソドンティア


アニソドンティア


増やし方 : 挿し木



いただきもの

12/01
今日から12月

その12月も早1日が終わろうとしています。

スズメたちも1年て早いね~と話しているのでしょうか?
           ↓
スズメ



ところで

先日 たわわに実った柿をアップしましたが

その方はネットは一切されていないので

アップの事などご存じないのですが

偶然にも大きな柿をいただきました。

頂き物

美味しかったです。(*^^)v


また 

先日 ミカンや出来立てのから揚げなどをいただいたので

ちょっとしたものをお返しに持って行ったら

今度は

無選別だけど届いたばかりだからと

リンゴをひと箱いただいてしまいました。


なんだか 

エビで鯛を釣ったような事になってしまいました。

いただきもの
とても味が良かったです。


サンシュユの実

11/30
サンシュユの別名は

春黄金花(ハルコガネバナ)と秋珊瑚がありますが

ハルコガネバナは花を指し 

アキサンゴは実の事を指すのでしょうね

サンシュユの実はまさに珊瑚によく似た赤い色

とても美しい実です。


先日 全ての葉が落ち 赤い実が目立つ様にりました。


ただ、我が家ではつく実が余りにも少ないのが難!

それでも赤い実を観るだけで幸せです。

サンシュユの実


サンシュユの実


サンシュユの実


サンシュユの実




柿の木

11/29
いつも秋になると驚くことが・・・


たわわに成る! というのはこの事なのでしょうか

見てください この柿の見事さ!

まるでお花が咲いたような景色が広がっています。

柿


我が家にも柿の木はありますが

これほどの柿が成る事はありません。


よそ様の柿の木なので

柿

近くに行って品種を確かめたことはないですが

多分渋柿・・・だろうと想像しています。


我が家では

クマやカラスの餌になってしまう事が多いのに

この家の柿は被害がない

 いいな~(*^^)v



アンデスの乙女

11/28
今日はとても嬉しい事がありました。


昨年は黄色い花がいっぱい咲いて

ようやく大きくなったな~って感慨にふけっていたのに

その黄色い花が咲く木が

今年は冬の寒さでダメになったのか枯れてしまい 

枯れ木のままでは・・・と、根元から伐ってしまいました。


その木の名は

花木の中でも特にお気に入りだった「アンデスの乙女


今日の午前中

シュウメイギクの片づけをしていて見つけたんです。

切り株の中から「アンデスの乙女」が芽吹いていることを!


うれしかったですね~(*^^)v

来年花が咲くことは無理かも知れないけれど

再来年にはきっと咲くでしょうからその為には

しっかり防寒して木を守らなくては・・・

そして

今度こそ挿し木も成功させなくては・・・(以前は失敗)


アンデスの乙女


アンデスの乙女



マメ科  落葉低木
増やし方 : 挿し木
別 名 : ハナセンナ   カッシア






十両の実

11/27
昨日は吾輩より高い万両殿だったから

その後にアップされるのはちーと恥ずかしゅうおます

な~んて十両が呟いていますが(嘘ですよ~)

どういたしまして

万両にも引けを取らない程の真っ赤な実をつけている十両

その十両が沢山実をつけて管理人を楽しませております。(^^♪


十両の実


十両の実


十両の実


十両の実


十両の実


十両の実


十両の実

万両は落下した実が発芽して増えていきますが
十両は地下茎でどんどん増えていきます。




万両の実

11/26
只今年末ジャンボの宝くじが発売中だそうな

くじ運がない私が買っても当たらないと思うから

買わないけれど

我が家では万両の赤い実がとてもきれいになってきました。


その万両、金・万両に値するか?? と訊かれたら

笑ってなにも答えることは出来ない・・・ですけどね。


でも万両という縁起の良い植物があるだけでも

嬉しいじゃあないですか。
えっ!負け惜しみ?・・・確かに・・・(^^♪

万両の実


万両の実


万両の実


万両の実


万両の苗

南天も同じですが落下した実が芽吹き増えていきます。 ↑  ↓

万両





プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード