FC2ブログ

ナツズイセン

08/14
今日はお盆

静かな田舎にも各家々の門(かど)先には

他府県ナンバーの車が見られ

帰省の方々を待ち受けのご家族共々

笑顔があふれているように感じます。


我が家はお盆前にそれぞれ帰省、帰路へ

義弟夫婦も午前中に帰路につき

今は静かな時間を過ごしています。


その時間を利用して先日撮ったナツズイセンを

アップしておきたいと思います。

ナツズイセン


ナツズイセン


ナツズイセン


ナツズイセン

ナツズイセンは春に葉だけ出て その後枯れ
そして 夏になって今度は花だけが咲きます。

特にこれっといった注意することもなく
害虫の被害に遭う事もないので
とても育てやすい植物だと思います。


先日 地元新聞に
三田市のお寺には2万本のナツズイセンが咲いていると
載っていました。

ナツズイセン


ヒガンバナ科

増やし方 : 分球



※ もうしばらく 夏休みを継続いたしますが
   再開の折にはよろしくお付き合いくださいますように。


※ 今日の豊岡の気温 38.6℃(全国2位) PM15:20現在



スポンサーサイト

夏休み

07/31
暑い 暑いと言いながら過ごす毎日ですが

明日から8月

一週間もすれば立秋となります。


暦の上とはいえ

秋という言葉を聞くと少し元気が出てきます。



明日からしばらく夏休みをいただきます。


再開しました折には

またよろしくお付き合いくださいますようにお願いします。


暑い折柄 どうぞご自愛くださいますように。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


なおさんからいただいた絵手紙

なおさんから


なおさんから



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


庭の花から・・・ ↓

庭の花


庭の花


庭の花


庭の花


庭の花


庭の花


庭の花


庭の花


庭の花


庭の花


庭の花


庭の花


庭の花



庭の花


庭の花



庭の花


庭の花


庭の花


庭の花


ボタンクサギ

07/30
ボタンクサギは

見た目にはとてもきれいな花ですが

ボタンクサギ

クサギという名がつくだけあって

触ると独特の臭いがします。

野山に自生するクサギと同じです。


種が落ちてとてもよく増えるので

植え付ける時の場所はよく考えて植える方が

賢明でしょうね。


そう言いつつ

最初はボタンクサギの特性が分からずに植え込み

後に今の場所に替えましたが

種が落ちて増えるのは一緒なので

芽吹いてきたら小さい内に引っこ抜いています。


勿論 花後は種が落ちない内にと

花の処分も早々にするように心掛けています。


ボタンクサギ


ボタンクサギ


ボタンクサギ



クマツヅラ科  落葉低木

別 名 :  ヒマラヤクサギ  ベニバナクサギ






トレニア

07/29
今はホントに可愛らしい優しい色のトレニアも多くなって

これが? と 

ホームセンターなどで見かけ驚くことがあります。


我が家のトレニアは平成5年の秋

母が入院していた病院近くの民家の方に

初めて見た花だったので話しかけた折

今年は無理ですが・・・と言いつつ種をくださったことから

育て始めた花がトレニアでした。


それ以来 毎年こぼれ種で育てていますが

振り返ってみて

丸々25年

よくぞ絶えることなく続いているものだと驚きます。

トレニア


トレニア

トレニアは細い茎ですが意外にも??
挿し芽で増やすことが出来ます。

コップに挿しているだけで発根もします。

トレニア
手前に見える紫の葉はウラムラサキです。(挿し木苗)




オシロイバナ

07/27
こぼれ種からのオシロイバナが

今を盛りと咲いています。


この花も夏の花といっても可笑しくないですよね。

オシロイバナ


オシロイバナ


オシロイバナ


オシロイバナ


オシロイバナ





手製の散水器

07/26
毎日 酷暑に喘いでいるのは人間様だけでなく

庭の花たちも同じ

そんな訳で夕方の水遣りは一日たりとも

休むことは出来ません。


有難いことに家の脇には用水路があるので

電気ポンプで汲み上げて散水しています。


ちょっとその場を離れたりする時には

写真のようにペットボトルに穴をあけた

手作りの道具を使っていますが

これが結構役に立っています。(^^)v

散水用具


散水用具




椿・西王母の蕾

07/26
まだ夏真っ盛りのこの時季に椿とは

ちょっと違和感を感じてしまいますが

毎年9月の中旬には開花が始まる

西王母に蕾が先日から付き始めました。

少し秋の気配を感じ嬉しくなっている管理人です。

西王母の蕾


西王母の蕾


西王母の蕾



木立性ベゴニア

07/25
この春に

花友さんから5㎝位の木立性のベゴニアの

挿し木苗をいただき順調に育って 

昨日は気づかなかったのに

今日観ると花が咲いていました。

木立性ベゴニア

優しい雰囲気の淡いピンクの花で

花友さんにそっくりの雰囲気です。


葉焼けしないようにずっと明るい室内で育てています。

木立性ベゴニア


木立性ベゴニア



シュウカイドウ科   多年草
増やし方 : 挿し木(挿し芽)

ベゴニアはコップ差しでも発根します。


メダカの引っ越し

07/25
今朝 メダカの引っ越しをしました。


大分大きくなったメダカの子どもから

1㎝にも満たない細い針金のようなメダカの赤ちゃん

お腹がポンポンに膨らんだお母さんメダカまで

色々おり 

水草のゴミと間違えないように

細心の注意をしながらのお引越しでした。

メダカ


メダカ


メダカ


メダカ



こちらにはお腹の大きなメダカや大きくなったメダカが入っています。 ↓

メダカ


メダカ

07/24
飼っているメダカが

いつの間にやら3匹だけになってしまい

今年は買い足さなければ・・・と思っていた矢先

5匹ほど赤ちゃんメダカが泳ぎ出し夫は大喜び

その内に見るたびに増え

睡蓮鉢一つでは窮屈になりだした為

午前中ホームセンターへ買いに行ってきました。


コープに寄ったり 100均に寄ったりと

他の用事を済ませたりしている内にお昼前になり

久し振りに回転ずしのスシローで昼食


その後 

ホームセンターに行き睡蓮鉢を探すがないので

また別のホームセンターへ

そこにも睡蓮鉢はなかったので

とりあえずプラスチック容器を購入し

明日の朝 涼しい内に引っ越しさせることにしています。


最近は結構 

メダカに嵌まっているいる人が多いそうですね。


隣村のHさんもメダカを見ていると飽きなくて・・・と

よく話される。


わがご亭主様も然り・・でございます。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


100均にて180724
メダカの移動用に100均で買ってきました。
100円で買えるなんて100均てホントに凄いですね。







大暑(たいしょ)

07/23
今日は二十四節気で最も暑い頃とされている『大暑』

それに合わせたかのように

なんと! 国内最高気温が記録されたという。

  41.1℃

日本では信じられない数字に

ホンマにどないなっているん??

と マークが頭の中 ずら~~りと並ぶ

恐ろしい時代がやってきたものだ (T_T)


兎に角、水分だけは充分に摂るようにと心がけると共に

寝る前には必ずコップ1杯の水も飲むようにしている。

車でちょっとお買い物に・・・というような時でも

必ず 発泡スチロールの箱に保冷剤を入れ

缶ジュースやお茶などを入れて出かけるようにしている。


お店に行くんだから そこで買えばいいのだが

持っているだけで安心できるから・・・



ミソハギ

07/23
ミソハギは子どもの頃から知っている花で

見ていても安心感を感じる花です。


子どもの頃から何故知っていたかといえば

田んぼの畔あたりにも咲いており

その花を盆花として

お墓参りに持って行ったからなのです。


今はもうこの辺りでは

自生しているミソハギは見かけなくなりました。

耕地整理が進んだことも一因だと思います。


株分けだけでなく挿し木(挿し芽)でふやすことも出来

丈夫で育てやすい花です。

ミソハギ


ミソハギ


ミソハギ


ミソハギ


ミソハギ




白い朝顔

07/22
暑い夏というよりも

熱い夏 とでも言いたくなるような日々

今日の全国最高気温は岐阜県郡上市八幡の39.8℃

信じられないような暑さが続いています。


お越しくださっている皆様

どうぞ くれぐれもご自愛くださいますように。


アサガオ


アサガオ


アサガオ


あ、今、午後5時8分

急に雷鳴が聴こえました。

ひと雨 来るのでしょうか?


※ 追記 22:09
   雷さんは 音だけよ~・・・でした。
   雨が降らず 菜園の野菜にも被害が出始めました。




日除け

07/21
昨日の最高気温は全国一

そして 

今日も第4位とTOP10入りのわが市です。(38.0℃)


我が家の庭は日当たり良好で

一日中 太陽さんが燦々と照り続けており

夏場のガーデニングには最悪かも知れません。


それでも先日まで青々としていた秋の花たちの葉でしたが

焦げるような暑さには勝てず

ここに来て

葉焼けをして無残な姿になってしまいガックリ!

遅い対策ながら古い簾を少しでも陰になればと掛けました。

日焼け対策


日焼け対策


日焼け対策


日焼け対策

多少なりとも有効となればいいのですが・・・











38.9℃

07/20
なんでしょうね この暑さは。

夏だから・・・は、分かるけど酷暑過ぎる


今日の当地は38.9℃

全国一の最高気温となりました。


奇しくも昨年もこの日は一位でしたが気温は37℃


この気温

少し 真冬に回してもらえないかと

思ってもどうしょうもないのに思ってしまう


暑さにも寒さにも強い体なれる魔法があれば・・・

なんて これも思ってもどうしょうもないのに


だめだな~  たられば ばっかり言ってるなんて・・・



他のアブチロンは咲かないのに

この姫リンゴは暑くてもがんばって咲いています。

夏に負けるな! とでも言うように。

アブチロン・姫リンゴ


アブチロン・姫リンゴ






フシグロセンノウ

07/20
フシグロセンノウの今季一番花2輪が咲きました。

フシグロセンノウ

フシグロセンノウ

特に美人!! という訳ではないのですが

オレンジ色が良く目立って存在感は抜群で

不思議な魅力があり惹きつけられる花です。


増やし方は

ナデシコ科なので種が出来るのでそれを蒔けばいいですが

挿し芽でも増やすことは容易です。

ちなみに写真の花は挿し芽で増やしたものです。


まだ咲き始めなので2輪だけですが

追々数を増やして開花となる筈なので

とても楽しみです。


育てている中での注意点は特にないですが

半日蔭辺りが適していると思います。



ミモザの今

07/19
春が来た! と 楽しそうに咲いた花ミモザ

ミモザ


そのミモザの花後は思い切ったカットをし(4/22)

ミモザ


そして

芽吹いてきたミモザの様子(5/21) ↓

ミモザ


そして 今

来季に備えて逞しくしっかりと枝を張り出してきた

ミモザの現在の様子がこれです。  ↓

ミモザ

ミモザ

ミモザ

ミモザ

こうして見ていると

植物の生命力の凄さに感動します。





全国最高気温40.7℃

07/18
このところの暑さは

異常どころの騒ぎではない異常な事態


今日の全国一の最高気温は

岐阜県多治見市の40.7℃

40℃超えと聞いただけで目が回ってしまいそう


この気温が落ち着くのはいつになるんだろう

夏は短くていい

夏に弱いので毎年そう思うが今年は殊更そう思う


それでも早朝は涼しくて清々しく

生きた心地を味わっている

これだけの事でも有難いと思いつつ

夏が過ぎ去っていく日を待ちましょう・・・か

剪定

剪定



剪定

西洋ニンジンボク剪定

涼しい内にと2本の西洋ニンジンボクの剪定をしました。



ユーフォルビア・ダイヤモンドスター

07/17
冬を乗り越えた挿し木苗ユーフォルビア・ダイヤモンドスター

当初はどうなるのかと案じましたが

真っ白い爽やかさが暑さを和らげるかのように

綺麗に咲き出しました。

ユーフォルビア

茎を切ると白い液が出てきますが

触るとかぶれますので要注意です。

ユーフォルビア


ユーフォルビア

何とか育つことだけを念頭に入れていましたが
ここまで育つと剪定して樹形を整えなければ・・・

ユーフォルビア


増やし方 : 挿し木(挿し芽)

※ 日当たりの良い風通しの良いところで育てる
※ 寒さに弱いので冬は室内





剪定作業

07/17
涼しい内にと早朝より作業開始

今朝は私の身長をはるかに越した

昔からあるアジサイの花の剪定作業に掛かりました。


作業の最中

垣根を隔てたすぐそこにある精米所が

早々と動き出しました。(AM5時過ぎ)

涼しい内にと米搗きに来られているのでしょうか。


田舎の朝は早い

セミたちも少しずつ鳴き声が大きくなっていきます。

そんな音が作業のBGM

心配したハチの巣もなく

剪定作業も順調に進みますが

太陽が出始めるともうダメ!

今朝の剪定はここまで・・・と、終えました。

剪定


剪定


剪定




プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード